“本質的なトレード”“シンプル”

100回以上に及ぶケース・スタディを購入者限定メンバーサイトで公開中。
私が『いかにシンプルに』トレードを行っているか、あなただけに解説します。

これはどちらもポンドドルの15分足チャートですが、
左はトレンドハックFXの複数時間軸の確認をした、精度の高いトレード。
右は1つの時間軸だけに固執した、精度の低いトレード。

なぜ複数時間軸を使った、マルチタイムフレーム分析が大事なのか。
お伝えしたいことは沢山ありますが、ギュッと凝縮してPDFにまとめましたのでどうぞ!

複数時間軸を確認しないことの負けパターンの原因と究明

これからお話するすべては、両者のトレードの違いに深く関わることです。
単なるセールスレターだと思わずに、1つ1つ読んでいってほしいと思います。

どの手法も自分には勝てなかった。裁量トレードに限界を感じている。正直FXで成功できるなんて想像できない。もうどうしたら勝てるようになるのか、さっぱり分からん。とお思いの方…

ちょっと待ってください

全くのチャートを読めない初心者でも、ほんのちょっとしたコツを加えることで、あなたのトレードテクニックはメキメキ上達します

勝ち続けているトレーダーの共通点は、裏技とか、相場の天底を言い当てるとか、誰も知らない極秘のテクニックだとか、そんなものではありません。

もしあなたが上記のような手法を求めているならば、トレンドハックFXは地味で目新しさというようなものはないかもしれません。

しかし、簡単に、楽して儲かるような甘い幻想は捨てて、シンプルで安定した手法を習得したい。そのために、多少の努力と練習は必要だ。という方には「最高の入門書」になるものだと確信しています。

FXは簡単には稼げない

FX教材の販売ページはどこを見ても「簡単に楽して稼げる」と煽り倒したレターばかり。

これはもうFXと初心者を完全にナメている。としか思えません。

残念ながらFXで利益を出すことは簡単ではないのです。
少なくとも初心者の方は、そう認識しておいたほうがいいです。

しかし、正しい知識を正しく組み合わせれば、FXで継続的、安定的に勝ち続けることは十分可能です。

ただし1つだけ問題があります。

努力と練習はする。という姿勢の方のみ、この先お読みください。

もし、あなたが「自分では何一つ勉強もしたくない」「初心者でも簡単に楽して儲かる」
というようなものをお望みであれば、FXそのものをお勧めしません。

「そうじゃないんだ!とにかくFXで勝ちたいんだ!」
という「本気の方」は、トレンドハックFXをきっかけに勝ち組トレーダーに、一気にのし上がる事ができると信じています。

原点回帰

こんにちは。青木と申します。

現在私は自らトレードで生計を立てている傍ら、短期売買に特化した教材もリリースしていまして、
延べ4,000名を越えるクライアント様とトレードについて真剣に向き合ってきました。

小手先のテクニック的なものから、王道とされているトレード手法まで、
ありとあらゆる手法をたくさん試してきた中で、いつも帰ってくるのは
「シンプルである」ということ。

10,000通を超えるご質問をいただいてきた中で、初心者の方からは、
「プロ志向でありながらシンプルな手法」を求められるようになりました。

今回リリースする教材は、私を含めた専業仲間で1年以上も思考錯誤して生まれた手法です。
あくまで基本にこだわり、裁量トレードの王道を「より明確に、より実践的に、よりシンプルに」まとめました。

裁量トレードを学ぶ初心者はもちろん、経験は長いが、どうも成績が不安定…。という方にも、
徹底的に裁量トレードの基礎から「超」実践的なトレードを学ぶためのマニュアルです。

いわば「プロ志向の原点回帰」です。


こんな方にお勧めです

トレンドハックFXは初心者~上級者まで、レベルを問わず「専業」を目指す方に贈る内容です。

これは私が、たとえ初心者でも上級トレーダーと同じ本格的なトレードを「明確な売買ルールで再現できる術」を知っているからこそできたことです。さらに、

それから

今ここまで読んでくださっている方は、トレードに甘い幻想から解き離れて、真剣にFXと向き合っている方だと思います。

初心者にこそ、無駄な回り道はせず、「相場の真実」をあぶり出す「本物のノウハウ」を手にしてもらいたいと思っています。

FXはあなたの努力と経験を裏切りません。誰だって経済的自由が手に入れられると私は確信しています。


ここが他と違うトレンドハックFX7つの特徴

テクニカルの「勢い」「角度」「傾き」などの裁量不要

使用するテクニカルは、

  • ローソク足
  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • ライン

のみに絞り、トレンドの反転を捉える王道です。フクザツな指標、フクザツな判断を省きました。

  • 移動平均線が「勢い」よく上昇・下降してきた。
  • 移動平均線が「角度」をつけて「傾いて」きた。
  • ボリンジャーバンドが「開いて」きた。「閉じて」きた。

などの、個人差の出やすい裁量判断は極力排除しました。

複数時間軸を正しく使ったトレンドの判断も一目瞭然

トレードする上で最も大事なのは、環境認識。
「トレンドの方向を見定める」ことです。

なぜ環境認識が最も大事なのかと言うと、環境認識ができて初めて高勝率のトレードができるようになるからです。

経験豊かなトレーダーは、複数時間軸がどのようになぜ機能し、何のポイントと組み合わせるか理解しています。

例えば、長期時間軸では上昇トレンド。ところが中期時間軸では下降トレンド。また短期時間軸では上昇トレンド。となっていた時。あなたならどうしますか?

トレードするのかしないのか。買っていいのか、売っていいいのか。木を見て、森を見ずとはまさにこのことで、初心者のうちは最初につまずくポイントなのです。

だからこそ、判断に迷いやすい環境認識を4パターンに分けてルール化しています。

日足、4時間足、1時間足を使った相場のトレンド、方向性が分かるということは、「初心者トレーダーと上級トレーダーの目線の違い」がはっきりと別れます。

環境認識が正しく出来れば、あとはどこで売買すればいいかの話。

複数時間軸を使いこなせるようになれば、短期トレードから長期トレードまで、どのようなトレードスタイルにも適切な時間軸を自ら選ぶこともできるようになるでしょう。

複数時間軸をただ表示させているだけになっていませんか?
明確な売買方向を「正しく」把握できていますか?

優位性があり、再現性の高い明確な売買ポイント

売買サインにもリアルタイムで誰が見てもシンプルで、明確で、再現性の高いポイントを追求しました。

相場の背景が読めて、高確率の売買ポイントが分かれば、エントリーからエグジットまで自信を持ってトレードできるようになります。

  • 「ココだ!」と言えるエントリーポイント
  • 「ココだ!」と言える損切りポイント
  • 「ココだ!」と言える利益確定ポイント

安く買って、高く売る。投資の鉄則の言わんとしていることは分かるけど、じゃあ、その安いところって「具体的に」どこなの…?というギモンも晴れることでしょう。

損は小さくできるポイントで、エントリー直後から含み益になりやすいポイントとは…

シンプルなことしかやりません。売買ポイントで見るべきチャートの本質をお教えします。

ムダのない負けにくいエントリーポイント

単純にエントリーポイントが明確で多いだけではいけません。優位性が高く、負けにくいエントリーポイントである必要があります。

1時間に10回も20回もエントリーしていたら破滅します。

嘘だと思ったら、1日のチャートをよく見てみてください。その日のうちに一貫したルールでどれだけ獲れますか?

勝ち続けているトレーダーは既に気づいています。相場の環境認識を加えてエントリー回数を絞れば着実に利益が増えるということを。

トレンドハックFXはチャートにある「背景」を読み取った上で、小さな波の「初動」を捕らえるので、リスクは少なく、大きなトレンドをごっそり抜き取る手法です。

レンジでコツコツ勝って、トレンドが出たらそれを追いかける手法

エントリー直後に相場が加速するポイントがどこかが分かるようになります。

取りこぼしのない利中狙い~トレンドはごっそりと頂く損小利中~利大

いくら売買ルールがシンプルで明確で再現性が高かったとしても、プラスでトレードを終えなければ長続きしません。

またいくら損小と言っても、ただの損切り貧乏ではいけませんし、かと言って損切りを引き伸ばしにするのもよくありません。一体どこをポイントに明確な損切りポイントを入れておけばいいのでしょうか。

それからエントリー後、すぐに含み益になったとしても、早期に利食いしておくべき相場と大きく伸ばす相場の違いも明確にしておくべきです。

これらはどこの何を基準に判断したらいいのでしょうか。トレードで勝てるようになってきても、

  • 損切りしたら、突然相場が建値に戻った
  • 利益確定したら、その後さらに相場が伸びた
  • 利大を目指すあまり、目標利益まで届かず、結局利小で終わってしまった

こんなことがトレードの強いストレスになってはいませんか?

損切りは小さく、大きなトレンドをごっそり抜き取るのは当たり前ですが、トレンドが失速したら、目標利食いまで粘って利益を取りこぼす前に、ちょっと早めに利益確定してしまうポイントもご説明します。

利大狙いの利益確定ポイントと、利中狙いの利益確定ポイントの隔たりの違いをお教えします。

相場が「反応する」ラインの引き方が分かる

なぜラインが重要なのかというと、世界中のプロトレーダーも意識しているからです。そこを意識するとしないでは、結果に雲泥の差が出てきます。

相場の上下を分けるラインを自分で引けるようになると、

  • どこから相場が上がり始めるのか
  • どこで相場が止まりやすいか。
  • どの時間軸のどこに引くのか
  • 何本引いていいのか
  • ラインでエントリーしていいのか、ダメなのか

判断でき、自分で引いたラインが「何を意味しているのか」はっきりと理解して引くことができるようになります。

今まで「ラインをたくさん引いて、練習しましょう」という曖昧なアドバイスに、引きすぎてゴチャゴチャになっていませんか?

闇雲にラインを引いても、一生正しいトレンドを把握することはできません。誰が見ても、ぱっと把握できるラインで、相場が反応しやすい「正しい」ラインの引き方をお教えします。

ダウ理論の「実践的な使い方」が分かる

ダウ理論を知らずしてFXに挑むことは、信号の見方を知らずして車を運転するようなものです。

大口投資家やファンドも意識しているダウ理論は、危険なトレードを避け、安全なトレードをするために、ぜひ習得しておくべき理論です。

ダウ理論を理解出来れば、

  • 今は買い相場なのか、売り相場なのか
  • トレンドは継続するのか、反転するのか
  • トレンドが終了するタイミング
  • トレンドが転換するタイミング

つまり、チャートが読めるということは、市場参加者の思惑を読み取るということ。

「知識」として知っている人はたくさんいるかもしれません。しかしこれを「実践」で活用できている人はどれほどいるのでしょうか。

  • 「図では理解できても、実際のチャートを見ると混乱してしまう」
  • 「1つの時間軸で理解できても、他の時間軸も見ると、もう何が何だか…」

という方にも、"4つのパターン"に分けて、詳しく説明します。

このようにプロなら誰もが意識しているポイントを、体系的に基礎からしっかりとまとめました。

特にインジケーターの「勢い」「角度」「傾き」を必要とせず、"4つのパターン"に分けてルール化したマルチタイムフレーム分析~売買ポイントに至るまで効果的にワークさせた教材は、トレンドハックFX1本で完結。


なぜ売買ポイントが明確でも勝てないのか?

私も全て経験してきましたし、センスの無さを実感してきました。挙げだしたら切りがありません。


例えば、FXを初めて1年以内の方を対象にトレードの難しさを調査したところ、テクニカルの「勢い」「角度」「傾き」などの個人差による判断が難しいということ。

移動平均線が「角度」を付けて上昇。

だから買った。

なのに下がった。

少しルールを無視して、損切りを遅らせた結果。


ボリンジャーバンドが
「勢いよく」外側に「拡大」してきた。

慌ててトレンドに乗った。

その結果、急に収縮してきた。

明確な売買ポイントがあっても、勝ったり負けたりで安定しない。

これは複数時間軸を使った、マルチタイムフレーム分析によるトレンドの判断ができていないということ。
そして、反転するポイント・パターンを見誤っていることが大きな原因です。

そもそも精度を上げるためのインジケーター自体にダマされてはいませんか?

かと言って、FXを始めたばかりの人が「複数時間軸を使ったトレンドの判断が大切だ」と言われても、
いまいちピンとくるものではないですし、インジケーターばかり過信していても、
いつもうまくいくわけではありません。

そこでラインとダウ理論の弱点を補強し、トレンドを瞬時に判定できるマルチタムフレーム分析による環境認識にもルールを導入しました。

環境認識が明確でなければ、短期足のシグナルに振り回されたり、利を伸ばせるところで伸ばせず、なかなか成績が安定しません。

そんな経験もあるからこそ、絶対に押さえておくべき相場の原点も分かっています。

真実シンプル

勝っている投資家は皆、シンプルな手法を取り入れています。

相場の本質を押さえた上でシンプルな売買を繰り返し行なっているだけなのです。

投資に限らず、なんでも最初は難しいことをしなければその道で食べていくことはできない。
と思い込んでいたものも、いざ慣れてみると、シンプルに戻っていた。ということはありませんか?

FXも同じです。行き着いた解答は、とてもシンプル、かつ明確なもの。
FXでフクザツなことをやる必要などありません。

この相場の本質というのは、実は今も昔も変わりません。

シンプルであるがゆえに、それを重視する人と、「またその話か…」と軽視する人の差がはっきりと出てきます。

トレードで稼ぐためにやることといえば、

  1. トレンドを捉える
  2. 反転ポイントを捉える

たったこれだけです。そこを集中的に狙ってあげるだけです。

1.「トレンドを捉える」

ということは、複数時間軸を使ってトレードする方向を定めることと、どこまでトレンドが継続するかがわかるということ。

2.「反転ポイントを捉える」

ということは、短期足でトレンドの反転ポイントがわかるということ。


※10分足の表示には、MT4では【Period_Converter_Opt.mq4】というインジケーターを使います。

トレードで稼ぐためには…

  1. トレンドを捉える
  2. 反転ポイントを捉える

この2点を、集中的に狙うだけのことなのです。

逆に成績が思わしくない方は、シンプルなことをやっていそうで、実はテクニック(売買ポイント)ばかりに目が行きがちで、土台となる基礎が不足しているのも事実です。

FXを取り組んでいる方は、知識は豊富な方が多いので、ほんの少し自分の癖を修正してあげるだけで成績が大きく伸びます。

シンプルイズベスト

相場の大きな流れを容易に見極め、エントリーしたらすぐに含み益になりやすいポイントを狙い、レンジでコツコツ勝って、トレンドがでたらそれを追いかける手法です。

ロジックはもちろん完全公開。

安く買って、高く売る。FXで利益を上げるための「投資の鉄則」にちょっとだけコツを加えたルールでトレードすれば、「これが勝ちやすいパターンのことか」と、実感してもらえることでしょう。

これまでの断片的な知識がすべて1つになって初めて安定したトレードができるようになります。

今まで押し目や戻りは安全だと言われてきたものの、たった1つの事実確認ができていなかったために買っては下がり続け、売っては上がり続け、ことごとく相場にダマされてきたのが、なぜなのかが明白となるでしょう。

相場の普遍的な原理を貫いた手法

あくまで基本に忠実。トレンドを追いかけて、トレンドの流れに乗る。トレンドが崩れたら降りる。
という手法ですから今でも堅実に結果を残しているのです。

さらに一歩進んで、相場が転換する流れにも乗ることができるので、短期売買にも威力を発揮します。

もちろん裁量トレードですので、よくある「誰でも絶対同じ成績になる」という詐欺まがいのものではありません。

ただ、基本にこだわったシンプルな手法は時代を超えて普遍的なものですから、一度習得してしまえば、
5年、10年先はもちろん、生涯を通して安心して使える手法です。

トレードの流れ

1. トレンドを確認する

複数時間軸(日足・4時間足・1時間足)を使った環境認識の見方やコツ、トレードする方向にもルールがあります。

今のトレンドは買い相場なのか、売り相場なのか、トレンドはどこまで続き、どこで転換するのか相場が進む確率の高い方向を把握して高確率なトレードをするための準備を整えます。

2. エントリーする

エントリーする方向が決まったら、短期足で反転サインを確認できるまで待ちます。

その後ローソク足の条件が整ったら、すぐに含み益になりやすいポイントでエントリー。

エントリーする時にチェックする条件はたった3つ。

3. エグジットする

決済ポイントにも、明確な損切りポイントと利中~利大狙いのポイントまで、シンプルに。

トレンドの把握から、エントリー、決済に至るまで、一貫したルール。


商品概要

押し目買い、戻り売りのタイミング、複数時間軸(日足・4時間足・1時間足)の見方、コツを説明します。

準備

まずはトレードする準備を整えます。

  • どの業者がいいのか
  • どの通貨ペアが稼ぎやすいのか
  • どの時間帯が狙い目なのか
  • どの時間軸を見てトレードするのか
  • テクニカルはどう使ったらいいのか

トレードの前の心得や、トレードするにあたっての基礎知識です。

ダウ理論+サポート・レジスタンスライン

相場の概念は、実は100年前も今も変わりありません。

  • 上昇トレンド
  • 下降トレンド
  • レンジ相場
  • トレンド転換

賢人がこの4つの相場状態をどのように定義したのか。

最も古典的なトレンドの定義は今も世界中のプロトレーダーが意識するポイントです。

  • トレンドは上昇なのか下降なのか
  • トレンドはいつまで続くのか。
  • トレンドはどこで反転しやすいのか。

大多数のトレンドの向きと、小さなトレンドが反転するポイントは、どこが意識されやすいのか。

長期時間軸の確認を含め、ダウ理論・ライン・MAを駆使することで、どのようにトレンドが続くのか、転換するのか理解できるようになります。

上昇トレンドとは何か。下降トレンドとは何か。またそれが崩れるトレンドの転換とは何か。レンジとは何か。

トレンドを捉えたら、あとは無駄なエントリーを減らし、優位性の高いエントリーポイントを待ち構えるだけです。

今まで複雑に感じられた複数時間軸の見方が体系的に整理され、相場の波を捉えられるようになっていることでしょう。

複数時間軸の確認

ダウ理論とラインの弱点を補い、シンプルかつ素早くトレンドの判断をすべく、環境認識に重要な複数時間軸の確認の仕方、コツのすべてをお伝えします。

なぜダウ理論やラインだけでは弱いのか。
なぜ売買ポイントだけを知っても成績が振るわないのか…。

いくら複数時間軸を確認したところで、ややこしいだけで、一向に確率の高いトレードができない。という方にも、どの時間軸の何を見るのかはっきり示し、即座に環境認識できるようにルール化しました。

何も難しい見方ではありません。日足・4時間足・1時間足を順番に確認する作業で、最も大事なこととは…。

複数時間軸を分析できれば、

  • 買い相場なのか。売り相場なのか。
  • 大きな時間軸と小さな時間軸のトレンドが異なるときはトレードするのか。しないのか。
  • トレードするなら、どの時間軸の何がどうなったらトレードできるのか。
  • どの時間軸の背景が一番重要なのか。
  • どこまで利益を狙えるのか。
  • どこでトレンドが崩れるのか。

FXで最も大事なのがこの環境認識であり、同時に初心者が一番最初につまずきやすいポイントなのです。

だからこそ、環境認識もサッと判断できるほどシンプルな見方にルール化してあります。

トレード手法

最も基本的なローソク足とボリンジャーバンド、移動平均線、ラインのみを使ったシンプルなロジック。

  • ローソク足の転換初動パターン
  • 押し目、戻りを狙うロジック
  • BB・MA・ローソク足を駆使した真の反転ポイント

手法には優位性や再現性を重視し、初心者には判断が難しいローソク足の勢いや移動平均線の傾き・角度、ボリンジャーバンドの拡大・縮小などの主観的な判断は使いません。

押し目買いをしたい。でも本当にここから上がるのか、それともまだ下がるのか…。

どちらに転ぶかわからなかったポイントが区別できるようになり、エントリーした直後に含み益になりやすいポイントを捉えることができるようになります。

そして、反転とはそもそも何なのか。反転と言われても…何をもって反転というのか。反転とは…

ここが明確に分かるようになって初めてレートが反転する真のサインを知ることができます。

これを知っていると知らないとでは、買えば下がり、売れば上がり続けるような手法からいつまで経っても解放されることはありません。

いいトレードをするには高確率で今からレートが反転しますよ。というサインを知っておかなければなりません。

損切りポイントも、利益確定ポイントも明確です。エントリーする前にどれだけのリスクがあるのかを事前に把握することができます。

ただし100%の勝率ではありませんから、エントリーすべきポイントと、静観視する場合もルール化。エントリーしない時は、エントリーしない。と、迷うことなく判断できます。

難しい分析をする必要はまったくありません。勝ち続ける人が最後に帰ってくるのは、ほんのちょっとしたコツを加えたシンプルな手法です。

資金管理

売買ポイントが明確になったとしても資金管理やロット数がメチャクチャでは、安定して資産を増やすことは難しいものです。

資金を減らさないトレードをするために必ず押さえておかなければなりません。

  • どこまで損失を許容してもいいのか
  • どの程度のロット数がふさわしいのか

資金が5万円から始める方でも、効率よく資産を増加させるための最適なロット数の導き方。

数字がニガテな方もシンプルな方程式ツールに当てはめるだけで、一瞬でロット数を決めることができます。

メンタル

資金管理とセットで考えて欲しいメンタル管理。

ロットが大きくなるに連れて、メンタル負荷も大きくなるため、トレードが上手く行かなくなることがあります。

勝ち組と負け組の心理的な違いとはなんなのか。

トレードで勝ち続けるには常識的な感情に基づいた行動をしている限り、負のトレードから脱することはできません。

負け組はなぜいつも同じ過ちを犯しているのか。勝ち組の正しい感情意識を持つためには、何が必要か。どうすればいいのか、具体的な解決策を打ち出します。


トレンドハックFXを読み終えた先に…

トレンドハックFXを完璧なまでに攻略することは、経済的な自由を手にし、お金を稼ぐ術を手にしてしまった解放感。そして、時間的自由に加え、対人ストレスからも解放された最高のビジネスです。

よくある質問

FXは初めてですが大丈夫ですか。

FXに楽して儲かるような甘い幻想を抱いている方にはお勧めできませんが、初心者云々よりも「FXで稼ぎたい!」という強い気持ち、姿勢のほうがはるかに重要です。

初日からどうにかなる類のものではありませんが、基本に忠実で、本格的でありながら手法は非常に扱いやすく、万人におすすめできるものだと思っています。

業者に指定はありますか。

特に指定はありませんので、お好きな業者でトレードすることができます。

どこの業者もまだ開いていない方は、選ぶ目安としてスプレッドが安いことや約定率の高い業者がお勧めです。詳細はマニュアルでもご説明しています。

トレードの資金はいくらから始めることができますか。

業者にもよりますが、最小で5万円から始めることができます。

エントリーは成行ですか。

基本的には成行注文です。

トレンドハックFXのマルチタイムフレーム分析を修得することで、指値注文をし、同時に損切りと利益確定注文も出しておくIFD-OCO注文もできるようになります。

シグナルを取捨選択する必要はありますか。

サインが出たとしても、損切り幅が大きくなる場合やトレンドの流れに反している場合、エントリーしないことがあります。

サインを回避する場合はどういう時かも明確なルールがあるので、大きな裁量判断は必要としません。

チャート上に矢印などの売買シグナルは表示されますか。

複数足を使って相場の方向性を確認する際に、インジケーターの矢印によって余計な判断が加わると、売買する方向に迷いが生じることがあるので、矢印などの売買シグナルは表示させていません。

エントリーポイントは容易に判断できます。

経済指標が発表されるときはトレードしますか?

基本的に重要な指標時には、突拍子もない動きに加え、スプレッドが広がる傾向があるのでトレードしません。

重要な指標とそうでない指標の違いは、マニュアルで区別しています。

1日のトレード回数やポジション保有時間、勝率、また損益比率はどのくらいですか?

相場の状況にもよりますが、1日1つの通貨ペアに対して、トレード回数は

  • スキャルピングの場合、約10回
  • デイトレードの場合、3~5回
  • スイングトレードの場合は2日に1回

ポジション保有時間は

  • スキャルピングの場合、1~15分程度
  • デイトレードの場合、1~2時間
  • スイングトレードの場合、1日~1週間

が目安となります。

勝率は控えめに見ても7割以上を誇ります。

1回あたりの獲得pipsは通貨ペアにもよりますが、私の場合スキャルピング~デイトレードで10~50pipsを狙うスタイルです。

損益比率は、損切り1に対して、利幅は1.5~2以上。
トレンドの基本に則り、「何pipsで損切り」というやり方はお勧めしません。

マニュアルでは、小資金でも始められる方の安全面を考慮して、デイトレードを推奨しています。

手法は順張りですか、逆張りですか?

長期的なトレンドは順張りに徹した上で、短期的な売買ポイントには、逆張りに近い形でエントリーします。

ただし、反転を「期待」した逆張りではなく、「確認」してエントリーするので、高確率でエントリーした方向にレートが動きます。

トレンドを捉えるための環境認識から、トレンドが反転し出す売買ポイントまで、効果的にワークしたルールでトレードに専念できます。

専業主婦で昼間しかチャートを見ることができませんが、実践できますか?

12時以降は15時過ぎまで値動きに乏しい傾向があるので、
午前中の9:00~12:00頃までの値動きが活発になる時間帯がお勧めです。

サラリーマンなのですが夜の2~3時間だけでも実践できますか?

FXの特性上、夜は最もレートが動きやすくトレードに適した時間ですので実践できます。

ただその場合デイトレードのチャンスは、1通貨ペアにつき1回ほどになるため、その点はご留意ください。

チャンスを増やすためには、複数の通貨を見て回ります。私の場合は、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドルなど7通貨ペア、基本的にトレンドの出ている通貨はどれもトレード対象としてみています。

通貨ペアの切り替えは1クリックでできるように、チャートの組表示、テンプレート化しています。

スマホやタブレット端末(iPadなど)でもトレードできますか?

スマートフォンなどからも発注可能な業者でしたら、PCを使わなくてもトレードすることができます。

スマートフォンやタブレット端末からチャートをチェックするには「Trade Interceptor Forex & Stocks(トレードインターセプターFXモバイル)」がお勧めです。

結局今までの教材と何が違うんですか?

大多数のトレンド方向を確認する環境認識に3つの時間軸を使うため、トレンドをより明確につかみやすいこと。その分、単一時間軸を使ったシグナルトレードに振り回されることはなくなります。

そしてその複数時間軸の見方まで、ルール・パターンが設定されていること。

さらに環境認識に沿ってトレンドを捉えたあと、売買ポイントまで一貫したルールでトレードできるということ。

またエントリーの際には、インジケーターの勢い、角度、傾きの裁量判断は不要である。ということが最大の特徴です。

Q&Aに疑問を解決する項目がなかった場合は、お気軽に お問い合わせ 下さい。


価格について

高い値段を提示したあと、徐々に安い値段を提示するのは性に合いませんので、スパっと言います。

先行販売 29,800円
本編107ページ、MT4・MT5専用テンプレート、特典7つ付属。

いつでも相場からお金を引き出す技術を身につけた今、将来的なお金に関する不安は一切なくなり…当時夢にまで見たものが、選択できるようになった時、ほんとうに自分が欲していたものは何なのか。

こんなもので稼げるならわざわざ他人に公開しなくても自分だけやっていればいい。と罵られる中、自分の手法を公開したところで、FX市場に壊滅的インパクトを与えることは考えにくいならば、「心からトレードで成功したい」と思っている人の、縁の下の力持ちのような存在になれたらいいなと考えました。

私が数年かけて、リアルタイムでさんざんトレードしてきた手法を、短時間に凝縮して習得できると考えたら、はっきりいって破格です。

クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済、電子マネー

決済システムにはSSLで暗号化されていますので、安心してお使いください。
お電話でのお申し込みは 電話注文専用窓口 でもお受けします。

アフターフォローも万全 充実の特典

さらに以下の特典も商品と一緒にお付けします。

特典1 アップデートされた時も、商品を紛失した時も無償バージョンアップ権利

一度ご購入いただければ、マニュアルの加筆・修正した時やファイルを無くしてしまった時にも、随時無償で提供します。

特典2 分からないことはすぐに聞ける無期限メールサポート

相場は生き物、常に変化するもの。だから無期限、回数無制限で、著者の私が直接回答します。

またチャートを添付いただければ、トレードの添削もいたします。これにより、私と同じチャートの見方を吸収し、ルールの軌道修正をすることができます。

返信は原則として土日祝日を除く1営業日以内に対応させていただきます。

特典3 質問のやり取りやケース・スタディ-を参照できる購入者限定メンバーサイト

購入者限定の専用メンバーサイトをご用意しました。

他の方がどのような質問をしたのか。
どのような疑問を持たれたのか。

リアルタイムチャートで、どのように戦略立ててトレードしているのか。

常にみなさんとご質問をシェアできる場を設けました。
(ID、パスワードはご購入後にメールにて個別発行いたします。)

特典4 チャートの設定から注文方法までわかるMT4設定マニュアル

チャートソフトには、MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)を使用。

PCにインストールする方法から、チャートの設定をワンクリックで済ませる方法や注文方法まで、図解説明したマニュアルを商品にお付けします。

パソコンに不慣れな方やインジケーターの設定に自信のない方は、チャートソフトのセッティングまでを可能な限り無料で代行します。一度ご相談ください。

特典5 自分だけのトレードを振り返るためのトレード日誌テンプレート

トレードしているときは自信満々でも、あとからチャートを見てみると、「なんでこんなところでエントリーしてしまったのか」「どうしてここで、エグジットしてしまったのか…」という悩みはつきものです。

そんな自分のトレードのクセを知るために、時々トレード日誌を付け、投資行動に修正を加える事はとても大切なことです。

こうした地味なインプットとアウトプットを繰り返すことで、あなたなトレードはさらに磨きがかかるようになります。

特典6 最適なロット数を算出する資金管理シート

資金管理は地味ですが、手法よりも機械的に判断できるくらいシンプルな方程式があります。

いくらあなたが数字に苦手だとしても、自己資金と想定される損切り幅を基に、ロット数を一発で算出するエクセルファイルです。

(特典5と特典6はエクセルファイルになります。ファイルを開くには、Microsoft Office 2003以上のExcel、または無料のものでOpenOfficeやOffice Web Apps、Googleドキュメントなどでも開くことができます。)

特典7 初めての方にも優しい購入者限定メルマガ

でも自分には難しそうだし、できるかどうか不安という方のために

教材の内容を基礎から、もう一度。ダラダラ長くならないように短くシンプルに、かみ砕いてご説明します。

コレだけは抑えておきたい最重要ポイントを、おさらいします。

(ご購入から3日おきに、ご登録時のメールアドレスに合計10回ほどメール配信します。)

裏メルマガに追加でバックエンドを宣伝するようなことは一切ございませんので、ご安心ください。

あなたが初心者の域を脱し、一気に上級トレーダーと対等な知識とテクニックを一気に習得できる価値は十分にあることをお約束するとともに、継続的に安定した収入を得ていただくために、全力でサポートさせていただきます。

商品構成

  • トレンドハックFX本編(PDF・107ページ)
  • MT4・MT5専用チャートテンプレート
  • 特典1. 無償バージョンアップ権利
  • 特典2. 無期限・回数無制限の個別メールサポート
  • 特典3. 購入者限定メンバーサイトへのご招待
  • 特典4. MT4・MT5設定マニュアル
  • 特典5. トレード日誌テンプレート
  • 特典6. 資金管理シート
  • 特典7. 購入者限定裏メールマガジン

 

ダウンロード版

商品送付までのご案内PDF2ページ。

代金決済完了後、本編を含む商品一式のダウンロード先を原則1営業日以内にメールにてご連絡いたします。

配送版(冊子)

平日15時までのご注文にいただければ、即日配送いたします。
それ以外は1営業日以内に発送いたします。
配送版(冊子)は送料・製本代として別途2,000円が必要になります。

クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済、電子マネー
クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済、電子マネー(Bitcash、ちょコムeマネー)に対応しています。

決済システムにはSSLで暗号化されていますので、安心してお使いください。
お電話でのお申し込みは 電話注文専用窓口 でもお受けします。

 

動作環境
  • 【OS】Microsoft Windows XP・Vista・7・8
  • 【CPU】Intel Pentium 4以上または同等の性能を持つプロセッサ
  • 【メモリ】512MB以上
  • 【ハードディスク】1GB以上の空き容量
必要なソフトウェア
  • MT4 (Meta Trader4) またはMT5
  • エクセルファイルを開くことができるソフトウェア(Microsoft Excel 2003以上または、Googleドキュメント、OpenOfficeなど)
投資に係るリスクおよび手数料について

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

絶賛の声をたくさんいただいています

トレンドハックFX1本を極めようと思います(A様、男性)

私はいつも我流でレジスタンスやサポートを引いて、すぐエントリーしてしまう癖があるのですが
それだと損切りを連発してしまうんですね。
うまくいくときもありますが、そうはまぐれは続かないものでいっつも嫌になります。

でもトレンドハックのチャートポイントまでしっかり待って入ったら
先週のドル円の大暴落はぴったり入れましたよ。ドカ~っと下げていきました。

2回エントリーして、1回目は焦って21PIPで急いで利益確保してしまいましたが
その後もチャンスがあって乗ったら、80PIP取れました。計100PIPです。
ありがとうございます。

やっぱり反転の確認は非常に大事なんだな~と痛感した次第です。
今年はこのトレンドハックFX1本を極めようと思います。

素直に買ってよかった(R様、女性)

トレンドハックFXはわかりやすくて素直に買ってよかったです。
参考になることがよくまとまっています。

学ぶ価値あり(O様、男性)

最近は、月何百万、月利○○%で取引した画像を載せ、こんなに稼げますみたいなHPが多い中
誠実な作りから、学ぶに値すると思い購入させていただきました。

恥ずかしながら私は逆張りトレードが好きで、ちびちび勝って、ドカンとやられる繰り返しで
しかもすぐにポジションを持ちたくなり、トレード回数が増えたため、全く利が伸びないのです。

そんなこんなで、しばらく検証も兼ねてデモで試しましたが、
私みたいな初心者はいきなり7割は難しいと感じました。

しかし損切りトレードを見返すと、エントリーが早過ぎることや相場環境の確認不足がわかってきたので、学ぶ価値は大いにあったなと思うと嬉しくなりました。

本日はただ今EURJPYで30PIPSほど抜きです。

予想以上に有意義な内容でした(S様、男性)

複数時間軸の見方が体系的に整理されていて、予想以上に有意義な内容でよかったです。

成績はというと、単月で40戦中31勝9敗。純利益で331pipsになり
とてつもない武器を手に入れた気がしています。

現在、ドル円を1万通貨固定でやっていますが、
来月からはロットも上げて挑戦していこうと思います。

スキルアップしている実感も出てきました。
トレンドハックFXは間違いなく断固オススメです!

最後に

自分ではこんなに必死にやっているのに…こんなに頑張ってるのに…どうして勝てないのか…

もし本気でFXをやっていて、それでも勝てるようにならない人は、努力すべき方向、押さえるべきポイントが、本当に勝ち続けている人が学んだポイントとズレがあるのかもしれません。

どの世界でも基本が大事だと言われるようにFXも同じです。きっと基本が分かればチャートを読む力が今とは全然変わりますよ。

トレンドの分析力が上がれば、
トレードに自信が持てる!

それから、勝てるようになってきたけど、コツコツドカンと負けてしまう…

そんな人は、まだちょっとギャンブル要素の強いトレードをたくさんしているか、損切りを引き延ばしてしまっている人ではないでしょうか。

簡単には負けないポイントに絞って、精度をさらに強化していけば、そう簡単には負けません。正しくやっていれば、自ずとトータルで利益を出せるようになっていることでしょう。

そして最後は諦めずに続けていくこと。
相場からいつでもお金を生み出す作業が「とても楽しく」できるようになりますからね。安定はすぐ目の前です。

それではトレンドハックFXの中でまた会いましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

その他ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

Powered by FormMailer.

3日以上経っても連絡がない場合は、迷惑メールフォルダに分類されている可能性もございます。万一、返信が届いていない場合は、お手数ですがメールアドレスに間違いがないかご確認の上、再度ご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。

商品構成

  • トレンドハックFX本編(PDF・107ページ)
  • MT4・MT5専用チャートテンプレート
  • 特典1. 無償バージョンアップ権利
  • 特典2. 無期限・回数無制限の個別メールサポート
  • 特典3. 購入者限定メンバーサイトへのご招待
  • 特典4. MT4・MT5設定マニュアル
  • 特典5. トレード日誌テンプレート
  • 特典6. 資金管理シート
  • 特典7. 購入者限定裏メールマガジン

 

ダウンロード版

商品送付までのご案内PDF2ページ。

代金決済完了後、本編を含む商品一式のダウンロード先を原則1営業日以内にメールにてご連絡いたします。

配送版(冊子)

平日15時までのご注文にいただければ、即日配送いたします。
それ以外は1営業日以内に発送いたします。
配送版(冊子)は送料・製本代として別途2,000円が必要になります。

クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済、電子マネー
クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済、電子マネー(Bitcash、ちょコムeマネー)に対応しています。

決済システムにはSSLで暗号化されていますので、安心してお使いください。
お電話でのお申し込みは 電話注文専用窓口 でもお受けします。

お申し込み頂いた方には、継続的に安定した収入を得ていただくために、継続的にサポートさせていただきます。

【トレンドハックFX】トレンドと反転の真実
「本物だけ」が、何度も振り返りたくなる「本格派のために」

    <script type="text/javascript"><!-- var fc2footerparam = 'charset=' + (document.charset ? document.charset : document.characterSet) + '&url=' + document.location + '&service=0&r=' + Math.floor(Math.random()*99999999999); var fc2footertag = '<' + 'script src="http://vip.chps-api.fc2.com/apis/footer/?' + fc2footerparam + '" charset="UTF-8"><' + '/script>'; document.write(fc2footertag); //--></script> <!-- FC2, inc.--> <img src="http://media.fc2.com/counter_img.php?id=50" style="visibility:hidden" alt="inserted by FC2 system" width="0" height="0"> <!-- FC2, inc.--> </body> </html>